風俗ソープ

風俗の王様といえば、ソープランドです。唯一といっていい、本番行為ができるのはここしかありません。ゆえに、いつか行ってやろうと夢見ている男の人も多いでしょう。ただ、料金システムが分かりにくいところがあり、初心者にはどれぐらいかかるのか分からないという人もいます。どんなシステムになっているのか、解説したいと思います。まずソープのシステムから紹介します。あくまでお風呂屋さんとして営業しているため、最初の受付では、入浴料を支払います。そしてお風呂場でサービスしてくれる女の子に対して、サービス料を支払います。つまり、総額の料金は、入浴料とサービス料の合計となるわけです。他の風俗と違い、なぜこんなややこしいシステムなのか、それはあくまで公衆浴場として営業をしているからです。お風呂に入りにきたお客様が、たまたま中で女の子と疑似恋愛を遊ぶことになった、という建前でやっているため、このような形式になっています。ただ最近は、このソープの料金システムが風俗初心者には分かりにくいということで、最初に総額を提示してくれるお店もあります。その場合は受付でまとめて支払うことが多いです。一般的に、入浴料とサービス料は、1対、2~3と言われています。入浴料が1万円なら、サービス料は2~3万円というわけです。

風俗ソープ

お店のランクによって違う風俗ソープの料金

ソープは、風俗の中でも高級というイメージがあると思います。実際にそれは間違いないのですが、中でもランクによって料金相場はけっこう違います。ここでいうランクとは、格安・激安店、一般・大衆店、そして高級店の3つのランクです。それぞれいくらぐらいが相場なのでしょか。まずは格安・激安店ですが、2万円以下の料金であれば格安店と言われています。更に1万円を切るようなお店が激安店となります。ただソープは本番行為がありなので、他の風俗のお店と比べて安すぎる設定にはしません。2万円以下なのも、大抵は2万円のコースだからです。60分がほとんどであり、中には30分というコースもあります。激安店の1万円以下というのは、ほとんどが30分前後の短い時間です。一般・大衆店は70~90分のコースが中心であり、料金は2万円~2万5千円です。そして高級店となると、90~120分という長い時間のコースがほとんどであり、3万5千円以上はかかります。中には、180分コースで10万円近くかかるお店もあります。ソープは、長時間遊ぶということが前提となっているため、他の風俗のお店と比較すると割高に感じてしまうかもしれません。しかし1時間未満であれば、他とさほど変わらないので、初心者はまず、格安店を体験してみるとよいかもしれません。

風俗ソープ

ほかの風俗とはちょっと違う?ソープの遊び方と料金

ソープランドに行ったことがないのは、人生損をしているといっても過言ではありません。他の風俗とはちょっと違うプレイや、嬢のテクニックを味わうことができ、一度は体験してほしいです。まだ行ったことがない人のために、遊び方と料金について解説します。まずは受付で料金を支払います。この時、嬢を指名することもできますし、フリーで入ることも可能です。またどれぐらいの時間遊ぶのか、コースも選択します。受付が完了したら待合室で待ち、そしてソープ嬢と対面します。一緒にプレイルームに向かい、個室に入ったら服を脱ぎお風呂に一緒に入ります。受付のシステムは、いわゆる風俗のお店とほぼ一緒ですね。いよいよプレイ開始ですが、まずは体を洗って綺麗にしてからプレイを開始します。体を洗いながら雑談して楽しむのも魅力の一つです。その後は、人の好みになりますが、即フェラや即プレイ、即ベッドなど選ぶことができます。ただ基本はお風呂場で、スケベ椅子で椅子プレイをしたり、浴室に入り潜望鏡と呼ばれるフェラをしてもらいます。その後は、マットプレイをして、ベッドプレイへと移ります。特にマットプレイはソープならではですし、ベッドプレイは本番可能です。別料金払わなくてもこの二つのプレイが楽しめるのが、他の風俗と違いところでしょう。

風俗ソープの料金