料金が安いソープが存在する理由。風俗業界の二極化

風俗ソープ
ソープランドは、風俗の中でも料金が高いというイメージがあると思います。しかし近年は、総額7,000円なんてお店があるのも珍しくありません。しかも高級ソープ街として知られる吉原にも存在するぐらいです。なぜここまで安い金額で遊べるお店があるのでしょうか。昨今の風俗業界は、二極化が進んでおり、料金が極端に安いか、あるいは極端に高いかです。高級なお店には、元AV女優やモデルなど知名度がある嬢、ビジュアルに優れている嬢が在籍していることが多く、120分で10万円なんてコースもあるぐらいです。ただそれでも、客は途絶えることはないようであり、高級店だからといって客数が少ないわけではありません。一方安いお店は、1万円以下どころか5,000円前後でも遊べてしまうぐらい安いです。なぜここまで料金が安いのか、その理由はコースの時間を短くしているからです。通常ソープは90分、120分と長く遊ぶことを前提に、さまざまなプレイを楽しみます。しかし、安いお店は、30分、40分などかなり短いです。それじゃあ醍醐味がないよ、と思われるかもしれませんが、その短い時間でも、濃厚なプレイを楽しめるようです。風俗のお店としては、敷居を低くして、短い時間でまず遊んでもらって、次に長い時間遊んでもらえるような意図があるようです。
風俗ソープの料金

おすすめ